読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めるジョギング生活

おデブによる走れる身体を目指す日記帳です Twitter始めましたので気軽にフォローしてください@pen_run_

着替えをしたり走った後にひとっ風呂浴びれる、その名はランナーズ銭湯!

 

 

 

 

みなさんはランナーズ銭湯ってご存知ですか?

 

例えば仕事終わりに着替えやシューズはあるが着替える場所や預けるロッカーがなかったり

走った後気持ちのいい汗をかいたがシャワーで身体を洗い流したかったり

 

それができるのがランナーズ銭湯!

(それってランナーズステーションじゃ・・・)

 

いえいえランナーズステーションではなくこのランナーズ銭湯を行っている施設はよくある銭湯です!

 

それは分かったけどなんで銭湯でランステみたいなことやってるの?と疑問に思うかもしれませんのでざっくり説明を

 


    ジョギング・ランニング・ウォーキング等をする方の為に
    ロッカーを貸し出し、
荷物を預かってくれる施設「ランニングステーション」、
   通称「ランステ」の銭湯版♨のことです。

    会社帰り等、銭湯のロッカーに荷物を預け、
   ランニングウェアに着替えてランニングヘ出発!!
   近所を走って銭湯に戻り、広いお風呂に入って汗を流してスッキリしてから帰れます。

(ランナーズ銭湯より)

 

つまりは銭湯を通じてランナーの活性化などしようとわけです

利用方法は簡単です

 

まず銭湯に来ましたら料金を払い更衣場で着替えをする人はしてロッカーに荷物を預け鍵をし

そのまま番台の方にランニングすることを伝えそのまま自由に走ります

その際鍵は預かるなど銭湯ごとによっと違いますのでご確認ください

 

じゃあ自分もさっそくランナーズ銭湯してくる!といきなり近場の銭湯に行くのは待ってください

 

銭湯ならどこでもいいわけじゃない?サービス対応銭湯か確認しよう

 

まず僕が住んでいるとこは名古屋でこのランナーズ銭湯は2011年の頃からあったみたいでまだ最近できたサービスみたいです

 

しかし今は対応銭湯が続々と増え39店の銭湯でやっています

でも対応してない銭湯でも隠れ対応みたいな感じでおっけーな場所もあるらしいので名古屋に住んでる方で近場の銭湯が対応していなかったら一度確認してもいいかもしれません

 

ふむふむ、じゃあ名古屋にあるのは分かったけど関西にもあるの?って方はこちらで検索してみてください

関西ランナーズ銭湯(一覧から探す)|eoマラソン

 

じゃあそれ以外は?

 

えーっと(わかんない・・・)

つまり全国の銭湯にあるサービスではないということなので名古屋にお住みの方は近くにランナーズ銭湯対応のとこがあるかもしれないのでこの機会に是非お立ち寄り下さい!

ちなみに僕もちょっと前にランナーズ銭湯を体験しました、そのことはまた別の記事で書きます

 

ところでここまで書いてランステとランナーズ銭湯ならどっちがいいの?と思う方もいるでしょう

どちらも好きな方を利用すればいいだけの話ですがランナーズ銭湯のメリットをざっくり書いていきます

 

 

なんと言っても安い?!

 

ランナーズステーションの利用料金を調べると500円から800円辺りでしょうか?ロッカーも使えてシャワーも浴びれる、その他アメニティもあるとこもあるでしょう

 

そしてランナーズ銭湯は通常の利用料金だけでいいのです、名古屋の銭湯は一律420円なので420円!ランナーズ銭湯が利用できるのです

さらにこちらはシャワー

(名古屋ではシャンプーやボディソープは置いていないとこが多いので持参するか番台で買うのをオススメします、買うにしてもちっこいので30円など安いです)

だけではなく大きな湯船にもつかれてサウナも入れます!

(名古屋ではサウナは別料金で100円入ります、中には料金無しでサウナに入れる銭湯もあります)

 

 

 

こうみると安いんではないでしょうか?利用時間は開店から閉店までの間なのでただロッカーを長い時間預けたい!って方にも使えますね

しかし銭湯は多くのとこで平日15時から始まるので朝に利用したい方は時間が合いませんね

そういう場合日曜日など特定の曜日では朝風呂として早い時間に始めるとこもあるので興味がある方は調べてみるのもありです

 

 

ここまで読んで近くに対応銭湯あるから利用してみたい!って方が居れば紹介してよかったです、しかしここまでランナーズ銭湯について勧めるなんてさては銭湯の回し者だな?と思うかもしれませんがまったくそんなことはありません

 

僕自体温泉が好きで暇あればよく行ってます、ここ最近地元の銭湯が潰れていったり意外と温泉に行かない人とか多いのでちょっとは銭湯に興味を持ってくれたらなーと思い記事にしました

 

たまにこういう銭湯記事を書くのもいいかもしれないですね、まだまだ銭湯の魅力とか書き足りない部分が多いですが今回はこんなのあるよーって知ってくれたらな思います

 

でもランナーにとって身体の疲れを癒すのは大事ですからね、どんなに激しい練習をしてもその回復を早めるのは難しいのでこういったとこで身体の疲れを取るのはどうでしょう

(激しい運動の後にすぐ湯船に浸かると筋肉が炎症するみたいなのでクールダウンしてから浸かりましょう)