読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めるジョギング生活

おデブによる走れる身体を目指す日記帳です Twitter始めましたので気軽にフォローしてください@pen_run_

12月が街にやってくる

ジョギング

 

 


f:id:penrun:20161130225336j:image

今月ももう終わりですが今月の目標距離が75kmなので達成ならず

というかこの目標設定はちょっと無理すぎでした

 

改めて考えたんですが、今の体重だと足首辺りがよく痛むので

やはり走りと歩きを混ぜてやった方がよさそうです、それまでコツコツと体重を落として・・・

 

でも中々落ちません!!!

 

なので!!!

 

自転車でも頑張ってカロリーを燃焼しようかと思います

 

結局自転車は直さず8000円の安い自転車を見つけたのでそちらを購入

このおにゅーの自転車で、通勤で往復20kmを走る予定

なんといっても走るコースは河川敷なので信号に捕まらない分長く走れます

出来ればそのままラン出来ればいいですけどその欲を自転車にぶつけ漕ぎまくります

 

心肺辺りは自転車でも鍛えられると聞いたので

チンタラ走るより(早く走らないと間に合わない)出来れば鍛えられる走りになれば・・・

でも帰りは真っ暗であまり飛ばすと怖いので帰りは気持ちゆっくり目で

 

ここ最近走れてなく休憩ランが中々出来ず、他にやることに時間を振ってしまい時間がなく

それでも10分は時間取れるのに走れず・・・

自宅ランも恐らくあまりできないです、なので休憩ランが頼りなのです

 

これから12月なので、切り替える意味も込めて

色々な景色を見に行きます!

 

走れー!青春!(もう終わってる)



f:id:penrun:20161130232623j:image

SSD=Short Slow Distance(ショートスローディスタンス)

 

 

長くゆっくり走るLSDがあるのなら

 

短くゆっくり走るSSDがあってもいいじゃん!

 (あのSSDじゃないよ?)

 

と思っただけなんですが

 

そんなのあるんですかね?

 

 

しかしこれが有効なのは僕みたいな体重が重い人や

運動不足や体力がない人くらいかな?

 

たったの30分ゆっくり走るだけでも汗はかきます


f:id:penrun:20161126212152j:image

これだけでも走ったなーという感覚は味わえます

たまに1時間走るより、ハードルを低くして毎日とは言わず

できるだけ走って継続させることが意味のあることかな、と思います

 

やはり身体が走ることに慣れる近道は、短い時間でもゆっくり走り続ければ

いずれ身体が慣れているでしょう、でも短い期間で効果を求めず

1年かけてもいい、いやいっそそんなこと求めず日課になっていればそれでいい

 

 

小さな積み重ねに僕は夢より大きな期待を待ち続けるのであった

 
f:id:penrun:20161126213203j:image

勤労感謝の日(働かせて頂くことに感謝する日)

ジョギング

えっと今日は普通に仕事でした

 

休憩ランも出来たはずなのに一時間休憩に使ってしまいました・・・ 

 


f:id:penrun:20161123193532j:image
 

 でも!

 

帰りは 駅まで走りましたよ!

 

そしたら意外といいペース!

距離は大したことないですが今のフォームも結構いけることがわかりました

 

体幹を意識してるんですが、肩甲骨と骨盤を連動させるってのがいまいちできてないです

何となく足が前に出る感覚は分かってきたんですが

それを連動させた動きとなると上手く出来てないかなぁと

 

ただ肘を後ろに引く動作がとても肩に力が入ってえらいです

まだまだ走って掴んでいかないと!

 

 

 

キロ9分ペースへ戻ってしまう・・・

 

 

今日は走るぞ!

 

そう言った彼は翌日も走らなかったのである・・・

 

しかし今日は走りましたよ、ちょこっとだけ

 


f:id:penrun:20161121195522j:image

こちらが休憩時

 


f:id:penrun:20161121195537j:image

こっちは帰り

 

 

まぁなんともペースが遅いこと・・・

まだ足が痛むの?って言われるとそうでもないです

 

今はフォームだったり走り方を探っているのでどうしてもこのペースが限界です

最近走ってないおかげでもう走力が落ちてるのかもしれません

でも今日は3km走ってるし健康的にはちょうどいいはず!

 

この調子で5km走れるよう調整です!

やはり5kmは走らないと身体も気持ちも火がつかないんでしょうね

まだ色々調べてる段階ですがそのうちリニューアルオープンします!!自分が!

 

なので自分自身も可能性を信じて地道な努力を進めます(こつこつ走る)

 

 

 

 

どうでもいい話なんですが

今までこれをハチミツだと思って使ってました・・・


f:id:penrun:20161121220551j:image

(昨日ハチミツと勘違いしてどばっとホットケーキにかけて食べてしまった、やばい)

今は走ることを習慣に

ジョギング

 

 

いきなりですが

昨日の通勤ラン出来ませんでした・・・

 

単純に時間がなく、家を出たのが遅いので電車で行ったのです

だから通勤ランの代わりに休憩ランをしよう!

 

と意気込みをしたのですが、休憩ラン早々に足首が痛くまったく走れず・・・


f:id:penrun:20161118122315j:image

結果これだけしか走れなかったのです

 

これなら走っても意味がないし、走りが重く

やる気すら失いました

 

この時のネガティブ思考が

僕の走りを止めてしまうと思い、何がいけなかったのか色々考えてました

 

 

まずこの足の痛み

特に痛くて走れないって訳ではなかったのですが、恐らく二日前の温泉ラン

足にダメージがいったのでは、と

 

たかだかキロ6分のペースで足が痛くなるなんて・・・

でもよく考えればこの身体の重さじゃ仕方ないのかもしれない

身長に対して平均体重は約14kgオーバーしている

さらにリュックに詰めた2kg近くある重量

 

こんな重りを背負ってまだ走り始めたばかりの自分が早く走ろうとすれば

すぐにでも足に影響があるのは間違いない

 

 

ここでもう1つ原因があった、それはフォームの悪さ

 

なんせ走る度にフォームがあれこれ変わり、今でもこれといったフォームが定まらない

むしろ毎回走る度にフォームを模索しているのだ

 

距離が長ければ長いほど安定して走れるフォームを掴みやすいが、短ければ短いほど

足だけに頼った"ドスン"という走りになる

 

この2つがまさしく故障へ導く原因、休息が長いとすぐあの時走れてたフォームを忘れるのでよろしくない

だから自分に合ったフォームをしっかりと探したい

 

そこで昨日仕事が終わり、自宅付近で軽く走り

いかに疲れずに負担のない長時間走れるフォームができるか試してみた

 

まず走り方を調べると姿勢はまっすぐアゴは引くと書いたあった

今までの走りで真っ直ぐ伸びた姿勢はないと思う、なんせ基本猫背気味なので走れば余計に姿勢が悪くなる(よく走れたもんだ)

アゴなんて息苦しくなると上向いてハアハア言ってるのだ、まるで変態だ…

 

他に肘は曲げて腕を引くように走る、肩甲骨を意識するというのも書いてあったが

たまに腕は降らず上半身はがっちり固定して走ってた時もあり、引くように走るというのが逆に疲れるんじゃないかと思ってしまう

 

そして着地だ、これは走っていくうちに決めればいいような気がした

あれこれ決めるとブレーキのかかった力む走り方になり、ドンと足に効く

あまり足で走らないように体幹で走りたいが・・・

 

体幹の使い方がよくわからない・・・

調べても身体の中心を意識してなど腹筋に力入れて!など

要は"足で"じゃなく"身体全体"で衝撃を分散させて走ればいいのだろうか

 

あれこれ言葉で理解するより身体で覚える方が分かりやすい

なので体幹が使われてるかどうかチェックできる方法があるらしい

それは、直立した状態で目を瞑り、片足立ちでふらふらしないことだ

 

たったそれだけ?と思ってやってみると難しい!

というかまったくできない・・・

目を開けると問題ないが目を瞑った途端にふらふらし始めるのだ

こ、これが体幹・・・こんだけふらつきがあると走った際に

ブレで足に余計な負荷がかかりそうだ

 

こんな風に調べていざ走ってみると意外で

休憩ランの時より苦しくなく重い走りではないが、まだぎこちない

もう少し感覚を覚えたいと、少しだけ走って見たのですが

ペースこそ遅いが長く走れる感じにはなりました、これなら走ることが楽に思えるようになり

ネガティブ思考はぶっ飛んだ気がします

 

 

でもあまり早く走ることはやめた方がいいのではないか、と感じるように

決して上昇思考がなくなったとか、これで満足したというわけではなく

今は身の丈にあったやり方で走らないとこのままでは走ることを諦めてしまいそうで・・・

 

 

つまりは走るハードルを下げることです

僕は大会にでるわけではないのにどうしてもこの遅さに納得いかずもっと早くなろうと思っていた

しかも短い距離に練習価値はないと

 

自分をよく理解したようで分かっていなかったのは自分だというのが分かりました

今の自分には短い距離だろうが意味はあるし

早く走らなきゃ行けない理由もない

 

それならいっそのこと健康の為に走ろうと考えた

痩せる為に走るのもいい、運動しなかった自分が健康になるために走るのだ

そう思うだけでこれからの走りが楽しく感じてくる

 

今はペースを気にせず疲れない走りを磨きたいです、それこそ通勤ランでやるのが一番ですが

もっと時間を取って余裕がある時に通勤ランをします

 短い距離であっても走ることを心がけます

 

 

まだまだ未熟な所が多いですが焦らず小さなことからコツコツと頑張っていきます!

 

自分の得意な走りを探ってみたい

ジョギング

 

 

 

 強い選手は自分の身体をよく分かっています

 

(久々の更新で何言っているんだコイツ)

 

ここは苦手だとか、これが得意とか

走りにもいきなり飛ばすより徐々にペースを上げていくだとか

 

(でも良ければ読んでいって下さい)

 

そんな自分をよく理解した走りをしたい・・・

と思う今日此の頃

 

 

つまり、自分の苦手な部分を理解して

改善していったり、得意なペースがあれば、

そこを伸ばしてみたいんです

 

 

今の走力にそこまで自分を知るほど

必要なことではないかな、と思っていましたが

今日ちょっとだけ走ってみて、気付いたことが

 

 いきなりペースを上げると

 その後ペースを落とし呼吸が整っても

 ずっとそのペースでしか走れなくなる

 

これが何なのか、というと

 

最初早く走ってみたものの、心肺も辛いのでペースダウンして

しばらく、乱れた呼吸を整える為に、そのまま走り続けると

 

やっぱペース落としても疲れるから、さらにペースを落とそう!

となって、これ以上ペース上げたくないなぁ

という気持ちになっていくのです

 

これはまだ、心肺を追い込むような走りに

慣れていないので、いつの間にか気持ち的に

逃げてしまうのです

 

 

なので、開幕からそんな走りをすれば

ただ疲れるだけなので、ラストスパートに流しを入れる練習がいいと思いました

 

どうせ疲れるなら最後に全力で走った方が気持ちは楽です

 

苦手な部分は、いきなりペースを上げないで

最後に持ってくるということで改善して…

 

 得意な走りなんですが・・・

 

ただでさえ走ることで精一杯な自分に得意な走りなんてあるのか!?

 

う~ん・・・得意ってことにこだわる必要はないのかなぁ?

 

たださっきのような、ペースアップは最後の方でってことなら、そこまでの距離は消耗が少ない

楽にそこそこの早さで走れるペースで来れるなら、これが一番上手く走れるやり方なのかなぁ

 

もしこれを通勤ランに当てはめるなら

 1km~7kmまで7分30秒のペース

 7km~8kmまで6分台のペース+最後200m流し

 

さ、さすがにこんな上手くは行かない・・・ 

でもこれが出来れば、納得の行く走りになるかもしれない

 

 一応これを目安に、通勤ランで走ってみようかなと思います

しばらくシフトが一日入って、次の日休みが4回くらい繰り返すので

通勤ランをしても、次の日休みでしっかり足を休めます

 

しかしいくら次の日休みとは言えど帰りは難関です

なので行きは走りで、帰りは・・・

   電車で帰ります!

 

うん、多分これでいいはず、多分、、、

 

とにかくこの4回の通勤ランで(行きだけ)どこまで成長するのか楽しみです

 

 

さて今日は温泉に来ているのですが

ここへ来るまではもちろん走りです!通称温泉ランにしよう

 

f:id:penrun:20161116133737j:image

前回走った時より早いですね、それもそのはず今回走る時に、いつかインターバル走するしちょっと飛ばしてみようかな~

だって2kmちょいだし~余裕余裕~

 


f:id:penrun:20161116133941j:image

 

無理でした!

それでも500mは6分で走りきれるだけの心肺はあるというのがわかったので無駄ではなかったです

 

1.5kmで7分台で走ってますが、この時点でそこそこ呼吸は落ち着いています

しかし最初に飛ばしたせいか、疲れというか燃え尽きたというか

なんかこのままゆっくり走っちゃえという甘えが・・・

それで最後10分近くになってます

 

どんだけ早く走るのが嫌なんだ俺は!たかだか6分ペースだぞ!

 一応この時、リュックに2Lのアクエリアス、と着替え等があり

通勤ランの重量を余裕で超えてます、まぁこれで走りが重くなったと言い訳も出来ます・・・

 

でも最近リュックばっか背負ってそのまんまで走っていません、これは亀の甲を背負って修行してるのと同等・・・?(20kgもないですが)

これはリュックを外して走れば格段に成長してる!

みなぎって来たあああああ(以下略

 

まぁ今日はこんなところで・・・(;^ω^)


f:id:penrun:20161116135109j:image

残り満喫してきます

 

通勤ランの疲れがどっぷり、もう少しランお休み

 

 



f:id:penrun:20161113200926j:image

昨日通勤ランをしました、意外と疲れもありながら前回とそこまで差はないです

 

しかし帰りは途中まで走りリタイア・・・結局地下鉄で帰ることに

 

そして今はその反動がきていてとても疲れています・・・

結果無理をしすぎたのですが痛みはないのでこのまま休息をとり元気になってからまた走ろうと思います

 

次は3日後くらいに走れたらなーと

 

 

ちなみに今日あちこちで大会がやってますね、さいたま国際マラソンがTVで中継されているのをみて休憩ランでもしようかなと思うくらいみなぎってました

 

 

通勤ランは今の自分にはとても刺激になり同時にまだまだ経験を積まないと連続で走るのは無理だと悟りました

ここでの頑張りを次に活かせるよう足を休ませます!